一コマ漫画ゼミ 第二回

第二回一コマ漫画ゼミ
5月31日(火)6限予定
一コマ漫画ゼミ第二回のお題

「無人島マンガ」のアイデアを出してみよう

さて、第二回は「“無人島”マンガのアイデアを考えてみよう」です。一コマ漫画の永遠のテーマと言われる「無人島」。いまでも世界中で膨大な数の無人島マンガが描かれています。今回は、それに挑戦してみよう、ということです。

舞台は無人島です。
限定されたシチュエーションで、どういうアイデアが出せるか、ということで突き詰められたお題だと言えます。
一コマ漫画は、つねに限られたシチュエーションしか与えられないんですが、これがもっとも有名な限定シチュエーションでしょう。
以下、「無人島漫画を知らない」と言う人のために、いままでの無人島マンガで設定されていたとおもわれる基本の約束事を並べてみます。

小さい無人島が舞台です。
人が一人か二人いるといっぱいになりそうな小さい無人島です。(人数制限があるわけではありませんので数人以上いてもかまいません)
だいたいその無人島に男がいる、というのが基本です。(もちろんいなくてもかまいません)
その男は、おそらく漂着者です。船が難破したか何かで、ただ一人この島に流れ着いたのでしょう。(複数人で流れ着いたという設定もあります)
髪も髭も伸びて、服はぼろぼろ、というのがその風体です。(女性の漂着者もいることあって、髭はのびませんが服はぼろです)
男はその島にいたいからいるわけではなく、どこにも行けないので仕方なくいる、というのが基本のようです。
食べ物はどうしてるんだろうか、とか、どうやって生き延びているんだろうか、というところは、何となくあやふやになっています。そこをつっこんでネタにしてもいいし、それは何とかなってるからという前提で別のネタにしてもいいです。

以上がだいたいの基本的設定です。
ただ、これはいわば「暗黙の了解」でしかないので、この前提を決定的に破っても「これは無人島マンガだな」とおもわせるものなら大丈夫です。そこはまあ、緩やかな了解事項だと捉えてもらうといいです。

男が一人いて、何かが起こる、というのがもっともスタンダードな無人島マンガですけれど、でも、そこに人さえいなくてもかまいません。人の代わりに何かがいるとか、もしくは何もいないとか、そういうところから始まっても大丈夫です。ごくふつうの発想としては、漂着者ぽい男がいて、そこに何かが入ってくることによって、状況が崩れて、笑いにつながる、というのがごく標準的な無人島一コマ漫画です。
「無人島で、それは、ないだろ」とつっこんでもらえるのを前提に考えるのがいいとおもいます。無理なシチュエーションの合体ですね。

目指すは「笑い」です。狭いスペースで繰り広げられる人間ドラマを想像して、何か楽しいこと、不思議なこと、妙なこと、笑えそうなことを考えてみよう、ということです。

プロ漫画家による無人島ヒトコマ漫画例は下の「こちら」をクリックしてください
こちら

(パスワードは部室の部屋番号英数字4ケタです。つまりE5●●)

●「無人島マンガ」を考えてみよう

今回のお題は、「無人島マンガを考えてみよう」です。プロの作品例も出しておきますので、まず参考にしてください。絵も、まねて描いて大丈夫です。アイデアはそのままもらうのはいけませんけど。(HPはパスワードが掛かってます。著作権の問題)
とりあえず考えでみましょう。どう考えればいいのかについて、ジョルジュ先生のアドバイス。
「あまり難しく考えず、自分が無人島にいったらってとこからのほうが考えやすいでしょう。どうやって助けを求める?食料は?水は?ってところからその状況でちょっと「ふざけてみる」。
のどがかわいた→ジュースの自動販売機はなぜかある(ここでふざける)→でも小銭がないよなあ、どうする→たまたま魔法のランプがあればなあ(ここでふざける)→大魔人を出して100円出してもらえるなあ。でもせっかく大魔人がいるのに船や飛行機だしてもらわず100円だしてもらうのって笑えるなあ
みたいな。

とりあえずアイデアを考えてみよう。そして、それを簡単な絵で描いてみる。(とりあえずは走り描きのような下書きでいいですよ)前回とちがって今回は居酒屋で友達とばかっぱなしをしたりするときっと面白いアイデアがうまれると思います。初めは「ひとこま漫画」の体裁になってなくてもいいと思いますよ。
前回は「絵」が決まっている分、キャプションでのバリエーション勝負でしたが今回は絵でバリエーションというかいろいろなパターンを考えられる分、自由度は実は高いです。だって自分が面白いことを先に考えてあとから絵をつけくわえればいいんですから。無人島で合コンしたらどんなんが面白いかなあって考えて笑えることが浮かんだらそれを絵にすればいいんです。まず「無人島」というシチュエーションがまずありきで、そこで何か面白いことはないないかなあって自分なりに考えるのが先ですねえ。絵やパーツはあとから欲しいものをつけ加える感じで。
大事なのは友達とか先輩と下らねえ話して、あ、それ面白いって思う感じ。無人島でお金いっぱいあってもしょうがねえよなあ、とか食いもんと異性とどっちが優先?ところからはじまって、「どっちも」っていう奴がいたら、美人の人魚がいたら、どっちも「おいしい」なあなんて発想だと思うんです。
そんな感じで、まず発想しましょう。今回はその発想を提出してください。

●提出のしかた
今回は第一回と違ってアイデアの提出なので、「一枚絵」に近い形で出してください。
文章だけではなく、絵が描けない人も、走り書きの地図のような絵でもかまいませんので、一枚絵(それに説明がいっぱいついていてもかまわないので)で出してください。アイデアを出して絵の得意な別の人に描いてもらうのでもオッケー。タンデム一コマ大歓迎です。下にも紹介してありますが、切り貼りでもオッケーです。とりあえず一枚絵の形(その下書きでもかまわない)でお願いします。
提出日までにアイデアを紙に描いて部室に提出するか、メールに添付して送ってください。とりあえず、どんな一コマ漫画アイデアなのかわかるようにして、出してください。
出し方としては以下の方法ですかね。(別にアイデアが伝われば何だっていいんですけど)

1●一コマ漫画を絵にして提出
自分のアイデアで、そのまま一コマ漫画を描いてしまう、ということです。無人島なども、手本の絵をもとにして、自分なりに描いてもらえば大丈夫です。(というほど複雑なもんじゃないから)もちろんトーンやベタまで入れて完成してもらえればそれにこしたことはないですが、まだ、ペン入れ前という絵でも全然オッケーです。

絵があまり得意でないという部員には
2●切り貼りして絵を作って「セリフ(など)」を入れる、もしくは切り貼りに自分のアイデアをわかるように描き込む。
HPからダウンロードするか、部室に置いてある絵をもっていって、また、いくつかのパーツも用意してあるので(ジョルジュ先生がこのゼミ用に描きおろしたものだから、自由に使ってください)そのパーツでアイデアが浮かんだ場合は、うまく切り貼りして作ってみよう。
すでに用意されているパーツだけでは自分のおもいつきが表現できない場合は、自分で描いてしまおう。
この場合、絵の巧拙はまったく問題にしてないので、それに見えないような絵を描いてもいいし、どっか自分の手持ちの何かからはっつけてもいです。もしくは、自分でそれらしいシルエットを描いて■←シルクハット、というように説明をつけてもらっていいです。ある意味、「一コマのアイデア原作」としてわかればいいです。

では、この下に舞台となる無人島と、パーツをおいておきます。(下のほうでダウンロードできます)
ダウンロードして使ってもいいし、これを見て真似て自分なりのものを考えてもらってもいいです。
また、すでにこのパーツの組み合わせの絵を5種類用意しておきましたので、それを使ってもらってもいいです。そのままでも、それに描き込んでもオッケーです。
一つ二つ浮かんだら、そこでやめずに、いくつもどんどん考えてみましょう(←第一回の講評ページを参照してください)
提出期限は春合宿翌日の30日月曜夜9時まで部室受付、メール添付は30日から31日に日付の変わる深夜12時締め切りとします。よろしくお願いします。

 絵を描く人への注意。
絵はあまり描きこまない。一コマ漫画の絵は、なるべく単純でシンプルな線で描かれたものがよいとされています。なるべく絵そのものが持ってる情報を減らして、アイデアが伝わりやすいようにするのが一コマ漫画の絵です。

                 ↓舞台となる無人島です

↓貼り付けるオプションの絵

上の無人島のイラストに、下のオプションパーツを組み合わせて、絵を完成させ、それにタイトルやキャプションをつけてみよう。DLはこちら無人島もと絵無人島オプション

↓これは手塚治虫が、無人島マンガの解説をした一節です。参考にしてください

無人島ヒトコマ漫画例はこちら(上に表示されてるものと同じです。文末にまた出してみましただよ。パスワードは部室の部屋番号英数字4ケタです。つまりE5●●)

一コマ漫画講師・ジョルジュ・ピロシキ氏(漫研1984年入学)の一コマHPです。
こちらでも無人島マンガほか一コマ漫画が見られます。
http://homepage3.nifty.com/pirosiki~cartoon/

●とりあえず松尾と堀井で「無人島マンガ」を考えてみた

飲みながらやるといいというアドバイスに従い、先日、早稲田サイゼリアでワインを傾けつつ、二人でアイデアだしをやってみました。いろいろ出ましたね。以下二人の会話を流れで適当に再現。
■マンガのワンピースってすごい流行ってるから、無人島でもワンピースが読まれてるってのはどうだ。いいですね。流れ着いたらここでもみんなワンピース読んでて驚く、みたいな。
■松尾はエロゲーゼミ長なんだから、無人島とエロゲーで考えたらどうだ。でも電源ないですからね無人島。だったらあるものでやればいいじゃん。そうそう土着の猿が5パターンいて、眼鏡だけど取るとかわいいサルとか、イケイケのサルとか、つんデレのサルとか、優等生タイプのサルとかいて、それが全部、松尾を好きになるってのがいいんじゃねえか。おまえ、サルならもてるよ。いやですよ。でもおもしろいですね。
■でも人間の女も欲しいです。おまえはそこから離れられないなあ。だったら、そのヤシの木になんか女体を彫れよ。彫るって? そういう絵を描けばいいじゃん。それを一生かけて彫ったとか。ばかな人生だなあ。じゃあ、木に見事ないまどきの女子高生ふうの女が彫られていて、でもそれを彫った人はその前でもう骸骨になってるんですよ。そこに漂流者がたどりついて驚いてるみたいな。いいねえそれ。

 なんてやりとりで、いくつか出ました。みんなも馬鹿っ話してると出やすいですよ。本ゼミまでに学年ごとに堀井が声をかけて飲み屋でやりたいとおもいますんで、よろしく。

広告