第二回一コマ漫画ゼミ提出作品


                         優秀作品

秀作

今回の総評

ヒトコマ漫画を知らない世代が描いたヒトコマ漫画ということで、大変心配しておりましたが

全体にレベルが高く、面白いものが多かったことに驚きを感じております。

後輩の皆さんなかなかやりますなあ。

今回で終わらせず、自分でヒトコマ漫画をたくさんかいてみましょう。

アイデア8割、絵は2割でいいです。(絵がかけない人は、描ける人にたのみましょう)。

そのアイデアを膨らませれば、4コマでも長編でもなんでも描けます。

あえてひとつ課題とするならば、自分がおもしろいと思ったことを、

第三者に伝えるためによりわかりやすく、丁寧に表現することに努めましょう。

自分の笑いの周波数と、見た人の周波数がバッチリあったとき、

きっと描き手としての快感に変わるはずです。

広告